今年もQCC(QUEENSLAND CHAMPIONSHIP CIRCUIT)の季節がやってきました。

初戦となるMP CLASSICはいつもコンディションの都合でだいたいD-BAHで行われていましたが、今年は規定通りにKIRRAで。

波数は少ないですが2−3ftのオフショアコンディション。

WCTが行われる場所での試合なんて贅沢、、、と思いますが、オーストラリアでは普通のこと。いつもコンディションを第1に考えて試合を行なっている気がします。

レンちゃん

ワーキングホリデーで滞在中の黒川カイト

おねーちゃんのひなこ

他にもカイトと同じくワーキングホリデーでゴールドコーストにきている、川畑タイシ、留学中の西村イチゴ、馬庭サイ、藤本セインら日本人がエントリー。

どのレベルの選手にとってもこの試合はやりがいのある試合。

練習にもなるし、挑戦にもなる。

夏の時期もいいけど、こういったプライオリティのあるいい波での試合を誰でも出場できるのがこの時期のオーストラリアのいいところ。

 

女子の結果はレンちゃんが優勝でセミファイナルまでぶっちぎりのサーフィンをしていたヒナコはまさかの4位。

男子の優勝はCallum Robson。

 

 

 

 

レンちゃんの優勝いっぱい見てるな。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です