こんばんは。

気がついたらしばらく更新していませんでした。笑

この調子で次の更新は、1カ月後とかになっていると思います。

ゴールドコーストでは引き続き波のいい日が続いております。

先週末はオーストラリアのプロジュニアシリーズ最終戦がD-BAHで行われていたのでお弁当作って芝生の上から観戦していました。

5月で最終戦って思いますが、オーストラリアでは世界で1番ジュニアの大会が多くもうすでに8戦もしています。。。

ちなみに去年のワールドジュニアチャンピオンは男子も女子もオーストラリアの選手。世界一レベルの高い国と言っても過言ではない選手そうです。

優勝したMACY CALLAGHAN

2位KOBIE ENRIGHT

ジュニアシリーズ2位ALYSSA LOCK

ジュニアシリーズ1位ZAHLI KELLY

うん、みんな若くてうまい。

みんなジュニア?というぐらい体が大きくレベルが高いオーストラリアの女子。今大会優勝した去年のワールドジュニアチャンピオンのMACYと2位のKOBIEはすでにジュニアイベントはあんまりフォローせず、QSメインに回っているようで、実力は飛び抜けている感じでした。

と言ってもクォーターファイナルに残る選手はみんなレベルが高い。CTの女子のレベルの高さにびっくりさせられていたけど、ジュニアのレベルも毎年どんどん上がっています。

ちなみにシリーズチャンピオンのZAHLIはまだ14歳とかです。。。

LIAM O’BRIEN

MIKEY MCDONAGH

2位NOAH STOCCA

優勝MORGAN CIBILIC

上手い選手はスプレーの飛ばし方がちがう。遠くから観戦していても本当におもしろい。というか、1日中入れるものなら見ていたいです。笑

と、そんな先週末。

 

 

 

そしてうちの家にはこの前まで3週間ほどこの子がステイしていました。

people

れんちゃん

トレーニングジムに通い、家の前で海に入ったり、黙々とトレーニングをしていました。

れんちゃんといえば、何と言っても2月にキャバリタで行われたTWEED COAST PROでの優勝。

people

もうすぐ19歳となる彼女はこっちの国では立派な成人。プロサーファーという厳しい道を選択したれんちゃん。今後どのような活躍をしていくのか楽しみです。

 

明日はクイーンズランドチャンピオンシップサーキットの第1戦となるALLEY CLASSICSがカランビンアーリーで行われます。

過去の優勝者にはジョエルパーキンソンやアドリアーノデスーザといった、世界チャンピオンになった選手まで出場していた歴史ある大会。

毎年レベルがものすごく高く、僕も所属しているクラブチームのポイントで行われるので毎年出場しているのですが、全く勝てません。笑

ちなみに去年の波はこちら

ALLEY CLASSICS 2016 from NOJILANDFILM on Vimeo.

 

この波で試合ができるなんて最高ですね。

今年も地形がよく明日も良いコンディションになると思います。

関係ないけど最後に家の裏の散歩道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です