に、行ってきました。

初めてのメインラウンド。カリフォルニアではなくフロリダにきてしまいました 笑

今回も大村奈央のWSL QS 6000 RON JON FLORIDA PROの試合に帯同。

GOLD COAST空港を出発して30時間、昨年のハワイ以来となる左ハンドル右車線。

相変わらず苦戦しましたが無事到着しました。

 

宿の前の綺麗なサンライズ

 

フロリダは自分の思っていた通りのアメリカ!全てが大きく、広く、昔によく見た映画の中の世界でした。

外には星条旗がたくさん

でかい車

広い道

ピザ(これで一番小さなサイズ)

ブリトー(ジャンクばっかの写真だけど基本的にはしっかりと自炊してます笑)

標識もでかい

コーラトラック

ビールは安い

この道の端にある黄色のやつ。

消防車がホースつけるのかな?映画の中ではよく車が突っ込んで水がブシューって吹き出してるイメージ 笑

映画でよくみる殺人事件があって家の前にテープ貼られてる感じのやつ。

夜は警察も結構うろうろしててちょっと怖い雰囲気で、滞在中に同じ街中で発砲事件があり、おばさんが足に銃弾が当たったってニュースでやっていました。

 

 

。。。

 

 

店は外からだと暗くて中が見えにくくなってて、やってるかやってない店ばっかりだったけど、中に入ればそれなりに賑わっていました。防犯目的かな?

 

この店とかアメリカって感じ

アメリカといえばホットドック

ちなみに左のひなこは、ナギサとレン一緒に来てて、偶然宿が一緒で隣の部屋でした 笑

お隣さん、ベランダからのサンセット

反対側わすぐ海。何気に結構いい波でした。

 

毎日綺麗な空、夕焼け。乾燥していて晴れの日が多く、雲がこういう感じになりやすいらしい。

 

あとはどこの家も大きな平屋で、ポストがおしゃれ。

色々なポスト。この辺はお金持ちいっぱいなのかな?

 

 

街はウォールアートがいっぱい。

 

NASAスペースセンターも近くタイミングよくロケットの打ち上げも見ることができました。

よくわかんないね笑 写真はちゃんと撮れなかった。

 

 

そしてフロリダといえば何と言ってもケリースレーター。ケリーの出身地でもあるココアビーチにも行ってきました。

銅像

ピア

ゴミ箱が浮いていて、ビーチにある。

波もタイミングよくよかったのですが、めちゃくちゃ冷たかった。ちなみにその日の最高気温6度だった。。。

 

 

今回の大会のスポンサーでもあるRON JON SURF SHOP。目の前にはケリーの銅像。今年から15歳にしてCT入りを果たしたフロリダ出身のカロラインの銅像もありました。

今まで見たサーフショップの中でダントツ一番大きかったです。

 

 

 

 

さて、肝心な試合の方はこの辺りで一番波がいいと言われているセバスチャンインレットという場所で行われました。

朝焼け

昔にシャークアタックもあった、サメがいっぱいのところで、気温は朝2度だったり、オンショアビュービューのぐちゃぐちゃコンディション。

 

こんなでっかいエボシがいたり。

風が収まったと思ったら、極小コンディション。とまっている宿前の方が波よかった 笑

 

 

 

そんな過酷な女子のQSイベント。

ただでさえ異国の慣れない土地に行って生活しながら、試合のコンディションも良くなく、一発勝負のトーナメント。

一年を通してツアーを周るというのは本当に厳しいなと感じました。

 

それでも集中力を切らさずにしっかりと試合を行い、前回のPORT STEPHEN PROに続きROUND of 16まで進出。

シングルマニューバーに7点をつけてくれたジャッジ、いつも取りこぼしそうな展開のところを最後までしっかりとこなしクロースヒートを勝ち上がり、それでも最後はそれを勝ち上がることができずにまたまた9位。

立派な成績だけど、ここが今年は勝負のラウンド。

Nao Omura – RON JON FLORIDA PRO from NOJILANDFILM on Vimeo.

次はニューカッスル、そしてマンリー!!

Let’s do this NAO!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です