いよいよサーフィン初日となるDAY2?の朝。

 

朝起きるとそこには

 

、、、

 

、、、

 

 

いや、ワクワクが止まらずに日の出前に起きてしまったので、真っ暗で何も見えませんでした。

 

 

と、リビングでくつろいでいたら、フルーツやシリアル、コーヒーから手作りスムージーなどなど、

ドラゴンフルーツのスムージー、これが美味しかった!

 

 

そして世が明けてから少しして、1番はじめにチェックしたポイントでは

パーフェクトに割れるレギュラーの波が

ちなみに波チェックはリビングからこんな感じで。

 

良さそうだけど、よく観察していると結構早くて抜けれなそうな感じな波だったので、違う場所へ

今度はお手頃サイズのチューブのライトの波

 

ここは湾になっていて、風もかわしやすく、近くには2つのレフトのポイントもありました。

 

 

みんなテンション上がると同時に早速海へ

Hinata

遠田真央pro

 

 

ちなみに普通に船から飛び込んでパドルでポイントまで行けるのですが、毎回小舟で送迎してくれます。

写真や映像を撮るのもこの小舟で回り込んでいいポディションから撮ることが出来ます。

 

 

シャワーも完備

板たちもきれいにしまえて

 

海から上がったら、一人ひとりリクエストに応えて好きな種類の卵料理をシェフが作ってくれます。

自分でやること一切なし 笑

 

 

そしてサーフィンお預けをくらってたみんなはすぐさま別のレフトのポイントへ

 

 

HINATA

JUNさん

YAMAさん

 

貸切のサイズのある波。

 

船が揺れるので撮影難しいですが、全てが最高です 笑

 

 

そして、別のレフトの波も堪能しようとHinataとGOPROを持って入水

ここはコンパクトな胸くらいのアクションのしやすい誰でも入れる波

 

最高です。

 

 

今までのサーフトリップはなんだったのか、、、

 

 

そしてこれがまた数日続くのかと思うと頭おかしくなってしまうって思うくらい最高で、初日にお預けを食らってたのをすでに忘れてしまっていました 笑

 

 

と、また色々思い出しながらこの調子で書いていたらいつ終わりにたどり着くのやら、、、

 

 

ということで、あとは写真連発 笑

 

船のデッキからはこんな眺め、ここでみんなのライディング見ながらわーわー喋って

 

お昼ご飯はパスタだったり、ご飯だったり、ハンバーガーだったり

 

日が落ちてきたら

サーフィンする人もビールを片手に観戦する人も

 

 

夜ご飯はめちゃくちゃ豪華で

かぼちゃ 笑

こちらはブラジルの伝統料理の、、、なんだっけ?めっちゃおいしかった!

 

そしてご飯が終わったら自分たちのサーフィンの上映会

 

 

部屋はホテルみたいにきれいで快適

僕の部屋は汚いですが、笑

 

 

1番行きたかったトレジャーアイランド

波は大当たりではないですが、貸切のいい波。

YUKIさん

透き通る綺麗な水

MAOHさんとここの炸裂したときにやりたいなーってずっと話してました。

 

移動しているときはトローリング

釣れたマヒマヒは刺身で

 

 

リラックスタイムも

水遊びも

こんな感んじでリビングからも撮影できます 笑

 

チューブの画像残せたと喜んでたRYOHEI

 

最後はこの素晴らしい夕陽

 

いや、言葉が下手なので最高しか言ってないのですが、自分の想像をはるかに超える本当に最高の旅でした。

 

前の2回書いたブログはなんだったのかという感じに今回のブログでメインの部分を書いてしまったのですが、こちらの動画をみればボートトリップの楽しさを感じてもらえると思います。


ふーーーー

 

 

また行きたいなー。

 

また行きたいなー。

 

また行きたいなー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です